先輩・後輩・上司

私はこの5年、毎年、会社帰りに一人で寄り道して、その公園でお花見していたとは言えなかった……

投稿日:

609 :名無しさん@おーぷん 20/05/01(金)03:54:33 JXW
今年は自粛でお花見ができなかったので思い出した、昨年の話
私は50代半ばのパート社員、5年目
仕事を終えて会社を出たら、すぐ後ろに違う部署のパート社員のAさんがいて
「私さん、まっすぐ駅に行きます?」と声をかけてきた
「え?ええ……」と答えたら
Aさん「私ね、公園に寄り道して、お花見して帰ろうと思うんです」
会社から歩いて10分くらいのところに桜のきれいな公園があるのだけど、地元民しか知らないちょっとした穴場
私「あらそうですか、いいですねえ」
Aさんは当時で2年目、一度、部署をまたいだ案件があった時に、一緒に仕事をした
その程度の顔見知りでは、一緒に駅まで行くのも気づまりだろう、まして一緒にお花見などする気はないだろう
だから私はまっすぐ駅に行くつもりで「じゃあ……」と別れようとしたら
Aさんは「あの公園、すごいんですよ、桜並木がずっと続いてて、今、満開だと思うんです」と
なんかキラッキラした目で私を見ている
私(期待されてる?)「じゃあ……えーと、ご、ご一緒してよろしいかしら」
Aさんキラキラ「ぜひ!ご案内します!」

一緒に仕事をした時に聞いた話では、Aさんはアラサーでパートのない日は大学院に通う独身女性
私がハンサムな独身男性なら恋の始まりだけれども、Aさん、社内でお花見に誘う独身男性はいないのか
母親みたいな年の私でいいのか
はたから見ると「老いた母をお花見に連れていく親孝行な娘」である

夕暮れの公園の桜はたしかに満開で、「うわあきれい!」「来てよかったですねえ!」と二人ではしゃいで
歩き回りながらパシャパシャ写真を撮った
「話には聞いていたけど、すごくいいところね!教えていただいてよかったわ!」と私が言うと
Aさんは嬉しそうに「うふふっ、去年見つけたんです」と笑った

あんまりAさんが「私だけの秘密を教えてあげる!」という少女みたいなキラキラ笑顔だったので
私はこの5年、毎年、会社帰りに一人で寄り道して、その公園でお花見していたとは言えなかった……

610 :名無しさん@おーぷん 20/05/01(金)04:04:20 myr
>>609
アイヤ〜w
なんかちょっとしたエッセイのようだったわ。

-先輩・後輩・上司

Copyright© 笑顔のランドセル , 2020 All Rights Reserved.